Windows10 【日本製】ノートパソコン 15.6インチ 【中古】 リフレッシュPC 中古PC パソコン テンキー付【あんしん30日保証】 USB3.0 Office付き A573 LIFEBOOK 富士通 無線LAN DVDROM メモリ4GB HDD320GB Corei5 ノートPC
Windows10 【日本製】ノートパソコン 15.6インチ 【中古】 リフレッシュPC 中古PC パソコン テンキー付【あんしん30日保証】 USB3.0 Office付き A573 LIFEBOOK 富士通 無線LAN DVDROM メモリ4GB HDD320GB Corei5 ノートPC
f_a573_i5_10key-11940
9,055円 32,999円







主な仕様

型番 富士通 LIFEBOOK A573
OS Windows10
CPU Intel Corei5 M3340 2.5GHz(第三世代Corei5)
RAM 4GB
4GBプラスして8GBまで増量(+5000円)
HDD/SSD HDD320GB
ストレージ変更オプションは、下のプルダウンメニューにてお選び下さい。
表示装置 15.6インチワイド液晶
ドライブ DVDROMドライブ
ネットワーク 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
無線LAN あり(内蔵又は外付け※)
※ 超小型USB無線LANアダプターをお付けします。
インターフェイス USB2.0×2 USB3.0×2 HDMI
その他 テンキー付
付属ソフト KINGSOFTOffice
※同梱のライセンスカードで認証してください。
付属品 ACアダプター
有料オプション ●新品マウス
新品有線マウス(500円)
新品ワイヤレスマウス(1000円)

Windows10 にてインストール後動作確認いたしました。

送料 送料無料商品です。
こちらの商品はヤマト又は日本郵便より発送いたします。
注意 ・本体は中古品ですので、多少のキズ、スレなどはあります。
多少の使用感も予めご了承願いいたします。
※汚れについて、弊社のスタッフが丁寧にクリーニング済


・こちらの商品はぎりぎり価格でのご提供となりますので、ご注文後のキャンセル及び、返品はご遠慮願います。
・オプション料金は注文時には含まれておりません。
当店スタッフが手動で修正し、再度ご連絡差し上げます。
・オプション料金はの仕様上ポイント利用が出来ません。

安心の30日保証
レビュー投稿で60日に延長

購入後一週間はお客様都合の返品が可能。
不具合品30日間(レビュー投稿で60日間)交換対応が可能。
※但し、バッテリーに関しては消耗品のため保証対象外です。
詳しい保証内容については「お買い物ガイド」の保証期間欄をご確認ください。
>詳しく

【BOX受取対象商品(家電パソコン本音楽ゲーム)】中古パソコン 中古ノートパソコン ノートパソコン Windows10 64bit 中古パソコン リフレッシュPC【中古】
中古パソコンならオーエープラザにお任せください!



■ CPU とは■
CPU とは パソコン の中で作業してくれる人数にあたるものです。
例として CPU の性能が良いものほど、作業人が増えることになりますので、
一つの 作業 を スピーディー にこなすことができるようになります。
インテル という メーカー の場合 Celeron < core i3 < core i5 < core i7 という順番で性能がよくなります。
(同世代での比較となります)
Celeron モデルの場合は、ネット閲覧 やメール作業 のみを主に行うユーザー向けとなります。
ネット動画鑑賞 や Officeソフト の利用などを行うユーザー様は core i3 モデルがおススメです。
itunes などを使った スマホ のデータ、音楽管理 や 写真の編集 などは core i5 モデルが おススメ です。
■ メモリ とは■
メモリ とは パソコン で作業をする際の、いわゆる 作業スペース の広さにあたります。
メモリ の 容量 が増えると一度に行える作業が増えますので、 CPU が指示する 複数の作業 を 同時 に行うことができます。
ネット閲覧 がメインのユーザー様は 4GB もあれば大丈夫でしょう。
また ネット閲覧 をしながら他の作業を行う、といった マルチ作業 を行う場合は 8GB以上 あったほうがよろしいとは思います。
■ ストレージ とは■
ストレージ とは パソコン で作業をするための プログラム や アプリ 、またはそれらを使って作成した データ の 格納庫 となります。
今までは HDD ( ハードディスク )が一般的でしたが、今は処理速度が速い SSD ( エスエスディー )が主流となりつつあります。
SSD は HDD よりも 処理速度 が速く、特に 起動時 の速度は感動ものです。
また SSD は HDD と違い 物理的 な 回転動作 がないので、故障率 が低いのが特徴です。
■中古パソコンとは■
当店が販売している パソコン は全て 中古パソコン です。
企業で リース契約 が終わった パソコン を 一括仕入れ し、中身の ストレージ や メモリ を 入れ替え、OS を Windows10 にしたモデル となります。
元々が 法人向け の ビジネスモデル のため、個人向けモデル と比べ 液晶 の 解像度 がやや低かったり(1366x768が中心)
内蔵スピーカ の 音量 が小さかったりしますが、通常の使用に関しては問題ない個体を揃えております。
また 保証 に関しましても基本 一ヶ月間保証 とさせていただいておりますので、初期不良 があった場合も 安心 です。
パソコン の 買い替え を検討しているが、新品 の PC は 価格的に高くて、、、といった方は、この機会に是非当店の 中古PC をお試しくださいませ。

中古パソコンのOAPLAZA商品画像

中古パソコンのOAPLAZA商品画像

中古パソコンのOAPLAZA商品画像


ウイルスバスター


安心保証



商品特徴

  • Windows10
    Windows10
  • 大画面モニター
    大画面
    モニター
  • 大容量HDD
    大容量HDD
  • 大容量メモリ
    大容量メモリ
  • USB3.0
    USB3.0
  • DVDドライブ
    DVD
    ドライブ
  • 無線LAN
    無線LAN
  • HDMI端子
    HDMI端子
  • LANポート
    LANポート
  • WPS Office
    WPS
    Office


江戸時代の風景を今に伝える奈良井宿。1キロメートルの街並みが残る理由とは?

マフラーカッター【ノブレッセ】フィット GE 左右4本出し/リアルマフラーカッター [テールタイプ]タイプ6 [排気量]1.5RS (GE8)

と案内いただいているのは、中山道34番目の宿場町として栄えた奈良井宿です。

奈良井宿の老舗宿「越後屋」の看板が、特徴的で、京都側から見るとひらがな、江戸川から見ると漢字での表記になっています。

200年続く、老舗の旅館。京都側からはひらがな

江戸側からは漢字

江戸時代の街並みを今に伝え、年間60万人以上の観光客が訪れる日本有数の宿場町の魅力とは何でしょうか。

中山道の宿場町・奈良井宿

案内いただいた塩尻市職員の山田崇さん

中山道は、内陸経由で江戸と京都を結ぶ江戸5街道のひとつで、全長約530キロメートル。最もよく知られている東海道よりも約40キロほど長いことになります。

日本製紙 クレシア アクティパッド併用テープ止めタイプ S-M 1セット(96枚:32枚×3パック)

コンピュータ連続用紙 15×11白紙3枚複写 1000セット S1511W3

中山道には、69の宿場町が整備され、中でも栄えた宿場のひとつが「奈良井宿」です。現在は、長野県塩尻市にあたります。

奈良井宿は、難所の峠を控えた宿場であることから、多くの旅人で栄えることになります。その様は、「奈良井千軒」と呼ばれ、いかに多くの宿が並んでいたかがわかります。

Windows10 【日本製】ノートパソコン 15.6インチ 【中古】 リフレッシュPC 中古PC パソコン テンキー付【あんしん30日保証】 USB3.0 Office付き A573 LIFEBOOK 富士通 無線LAN DVDROM メモリ4GB HDD320GB Corei5 ノートPC

奈良井宿に降り立つと、突然タイムスリップしたかのような感覚を覚えます。約1キロメートルにわたって続く木造の宿。当時の面影を残したまま、現在でも営業している宿や、お店が並びます。

観光案内所もこのように、腰をかがめて入ります。

忘れられた町から観光の町へ

なぜ、奈良井宿は江戸時代の景観を今にとどめることになったのでしょうか。

ポイントがいくつかあります。ひとつは、明治時代の道路改修の際に国道から外れたこと。そのため、強制的な退去等が行われず、街並みを残すことになりました。

次は、好景気が起こらなかったことも上げられます。人がこぞって来たり、街並みを一変させるような産業も起こらなかったため、大規模な家屋の改修などが行なうことができず、修繕しながら続いてきました。

売れなかったからこそ、価値が育まれた

つまり、奈良井宿には町の稼ぎがどっと増えるようなバブルがなかったため、結果として昔の街並みを残していくことになったというわけです。そして昭和53年には、「伝統的建造物群保存地区」に指定されることになります。

日本の多くの宿場町が、道路拡張や、観光バブルで古い建物が一掃され、かつての面影を残す建築物がなくなってしまったことに比べると、皮肉なことに、売れなかったからこそ価値が高まった場所といえます。

課題は情報発信とコトづくり。未来に残すまちづくり

奈良井宿最大の宿「伊勢屋」。現在改修中で、外国人観光客にもやさしい宿になるそうだ

現在、奈良井宿は、年間約60万人以上の観光客が訪れ、賑わう観光地となっています。外国人観光客も多く、その街並みのファンも多いそう。

しかし課題があります。それは、奈良井宿で宿泊する観光客が少ないことと、まだまだ十分に情報発信ができていないということです。

宿泊が少ないのは、泊まってまで見たり、体験したりすることがないことが最大のネックであるそうです。宿場を営む年齢層も高くなってきており、観光からいかにモノ・コト消費につなげ、町の景観を維持したり、賑わいを未来につなげることが課題となっています。

そのためには、国内外への情報発信が不可欠だといえ、魅力をどう伝えていくのかが大きな課題でしょう。

国内でも現存するものが少なく、貴重な宿場町、奈良井宿。町の景観と歴史、そして経済的な持続可能性をどう共存させ、続けていくのかが重要なポイントになっています。

Windows10 【日本製】ノートパソコン 15.6インチ 【中古】 リフレッシュPC 中古PC パソコン テンキー付【あんしん30日保証】 USB3.0 Office付き A573 LIFEBOOK 富士通 無線LAN DVDROM メモリ4GB HDD320GB Corei5 ノートPC

PARTIJVOORDEBOMEN.COM RSS